Illustratorで、ペンツールを使わずに画像のアウトラインをトレースする方法

はじめに

この記事では、Illustratorで、ペンツールを使わずに画像のアウトラインをトレースする方法をご紹介します。

この記事では「Adobe Illustrator CS2」「Windows XP」を使用しています。

ペンツールを使わずに画像のアウトラインをトレース

STEP1

アウトラインをとりたい画像を選択しておきます。

STEP2

メニューの「オブジェクト」から「ライブトレース」→「トレースオプション」をクリックします。

STEP3

オプション画面が出てきます。「カラーモード」で、トレース後の塗りの色をカラーにするか、グレースケールにするか、白黒にするか選択します。今回はカラーを選択しました。すると最大カラー数を設定できるようになります。今回は3と入力しました。

今回の画像は青とピンクで文字が書かれていますが、それに加えて背景の白も1色に含まれます。

OKをクリックします。

STEP4

トレースされているのですが、まだ画像扱いになっています。

メニューの「オブジェクト」から「ライブトレース」→「拡張」をクリックします。

STEP5

アウトラインを作成できました。

STEP6

白の塗りになっている背景部分を消したいと思います。「+」のついた白矢印で、どこでも白の背景部分を1箇所クリックして選択します。

STEP7

メニューの「選択」から「共通」→「カラー(塗り)」をクリックします。同じ色の部分が全て選択されます。

STEP8

Deleteキーを押すと、選択されていた白が削除できました。

おわりに

思うようにきれいなラインにならない場合は、トレースオプションの「誤差の許容値」や「最小エリア」の数値を大きくして調整してみてください。

(キャプチャ by 著者)

最後まで読んでいただきありがとうございました
この記事はお役に立ちましたか?

このサイト全体ではこんな記事がよく読まれています

この記事に関連しているかもしれない記事はこちらから探すことができます

もし記事が役立ったらみんなにもシェアしてみてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加