Photoshop初心者でも超簡単にプロのような写真加工が出来る「アクション」

Photoshopで写真の加工をしてみたいけれど、機能が多すぎて何をどうすればいいのかわからない、どうやったらかっこいい写真が作れるのかわからない…。

そんな人でも、クリックひとつで超簡単にプロのような写真加工が出来る方法について説明します。

アクションって?

Photoshopにはアクションという機能があり、Photoshop上での一連の操作を記録しておいてクリックひとつで再生することができます。

このアクションは保存して配布することができ、ネット上でも多くのアクションファイルが配布されています。

これらを使うことで、全自動で写真の加工を行うことができます。

たとえば、写真をイラスト風や古い写真風に加工したり、写真に額縁のようなフレームを付けたり、ポラロイド写真風に加工したりなど、いろいろなことができます。

実際に使ってみよう!

「アクション」タブを選択すると、初期設定のアクションがいくつか登録されています。

適当な画像を開き、好きなアクションを選択して実行ボタン(三角のボタン)を押してみましょう。

アクションが実行されて自動で様々な操作が行われ、画像が加工されます。

アクションをインストールする

ネット上からダウンロードするなどして手に入れたアクションファイルをインストールして使用するには、「アクション」ウインドウの右上にある矢印アイコンから「ファイルを読み込む」で、インストールしたいファイルを選びます。

これで新しいアクションが使用できるようになります。

アクションをダウンロードできるサイト

アクションを配布しているサイトは非常に多く、「Photoshop アクション」などで検索するとたくさんのサイトを見つけることができます。

ここでは、アクション配布サイトをまとめている記事をいくつか紹介しておきます。

写真をプロの様に加工するフォトショップ用無料アクションファイル完全まとめ

写真加工に活用できるPhotoshopアクション100種類

画像にいろいろな効果を与えるPhotoshopのアクション集

最後まで読んでいただきありがとうございました
この記事はお役に立ちましたか?

このサイト全体ではこんな記事がよく読まれています

この記事に関連しているかもしれない記事はこちらから探すことができます

もし記事が役立ったらみんなにもシェアしてみてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加