Photoshopで簡単に画像の角を丸くする方法

画像加工のテクニックとしてよく使われる「角丸」。Photoshopで簡単に、画像の角を丸く加工してみましょう。

「Windows7(Home Edition)」「Photoshop CS5.1」を使用しています。

角丸に加工する方法

STEP1:画像ファイルを開く

まずは画像のファイルを開きます。このファイルのサイズは800px*800px。JPGファイルです。

STEP2:背景を複製しレイヤーを作成

このままでは加工しづらいので、背景をレイヤーに変換します。レイヤーパレットの「背景」の右クリックし、複製を選びます。

STEP3:角丸にする選択範囲を選ぶ

ツールパレットの矩形選択ツールを選び、角丸にしたい部分を囲います。

こんなかんじです。

STEP4:選択範囲を滑らかにし丸みをだす

選択範囲メニューから「選択範囲を変更→滑らかに」を選びます。

ダイアログボックスに大きな数字をいれるほど、角が丸くなります。ここでは50pxにしました。

STEP5:選択範囲を反転

選択範囲の点線の角が丸くなりました!

ここでメニューから「選択範囲→選択範囲を反転」を選びます。

STEP6:余分な部分を加工して完成!

選択範囲を反転させた後は、余分な部分を加工しましょう。好みの色で塗りつぶすか、切り抜きをすれば角丸画像の出来上がりです。

塗りつぶす場合はメニューから「編集→塗りつぶし」で好きな色に。切り抜く場合はDeleteキーを押せばOKです。

おわりに

以上のステップでできた画像がこちらです。

いかがでしたか?角丸はよく使われる加工なので、覚えておいて損はないテクニックです!慣れれば素早く角丸画像が作れるようになりますよ。

(キャプチャ by 筆者)

最後まで読んでいただきありがとうございました
この記事はお役に立ちましたか?

このサイト全体ではこんな記事がよく読まれています

この記事に関連しているかもしれない記事はこちらから探すことができます

もし記事が役立ったらみんなにもシェアしてみてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加